インディアンヘッドマッサージ

インドの家庭に1000年以上前から伝わる健康法

                 

20分 3000円

40分 4500円               

               

             

◆歴史

                

インドでは、昔からマッサージは生活の大切な一部分であり続けています。4,000年近く前の初期のアーユルヴェーダの原本にマッサージの記述があります。

               

                

◆期待できる効果

              

インディアンチャンピサージは、非常にリラックス効果の高いセラピーで、施術する時は服を脱いでもらう必要が無く、オイルの使用・不使用に関わらず、高い効果を上げることができます。

               

インディアンチャンピサージによって痛みや苦しみから、また多くのストレス関連症状、不眠からも解放されます。エネルギーの流れを整えてスムーズにし、髪の成長を促進して、深い、平穏で落ち着いた感覚も与えてくれます。

                  

○身体的効果

               

◇緊張し、固くなっている筋肉の毒素を取り去り、慢性的な首や肩の凝りを和らげる

               

◇頭皮をゆるませ、固くなった筋肉の血流を促し、脳や組織に酸素を供給する

              

◇リンパ液の流れを刺激し、促進する

               

◇関節の動きを改善する

                

◇毛髪の成長を促進する

               

◇緊張、頭痛、疲れ目、耳の痛み、耳鳴り、顎の痛み、鼻詰まり、首、肩のこり、不眠、浅い眠りを軽減する

               

◇人全体に対してリラクゼーションをもたらす

             

○精神的効果

            

◇おだやかで平和、落ち着いた感覚

            

◇不安の解消

            

◇注意力、集中力の増加

             

◇思考の明晰化

             

◇考え疲れ、いらいら、憂うつ、ストレスなどの解消を助ける

              

○エネルギー的効果

               

◇チャクラエネルギーのバランスをとる

               

◇滞ったエネルギーを流し、全てのレベルにエネルギーをいきわたらせる

                

◇全体的なエネルギーの癒し

               

今日では、インドの幼児は 生まれてから3才になるまで健やかさと柔軟性を保つために毎日マッサージを施されます。3才から6才までは一週間に一回から2回、マッサージしてもら います。6才をすぎると、家族とマッサージをしあうように教えられます。マッサージは世代を超えて、家族生活の大切な一部として行われています。

              

このような家族同士でケアを行うという歴史の中から、インディアン・ヘッドマッサージが生まれました。ヘッドマッサージは1,000年以上も前から行われています。

            

○セッション

            

着衣のまま椅子に腰掛けて行います。背中の上部、肩、上腕部、首、頭と顔に直接はたらきかける技法です。頭皮の循環を刺激することによって、頭皮をリラックスさせ、その下の筋肉を整え、目の疲れ、頭痛を解消し、集中力を高めます。また首と肩の組織をストレッチし、動かすことで筋肉の緊張を解き、関節の動きを改善します。

           

 お茶

          

施術後は、新陳代謝が活発になっています。水分を補給し、老廃物の排出を助けましょう。温かいハーブティーで、さらにリラックス・・・